読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

68.シングルベッドを2台買って並べる

2015年やりたいこと100

2人暮らしのベッド事情について悩んだことはいくつかある。

  1. ベッドサイズについて
  2. ベッド台数について
  3. マットレスの品質について
  4. 収納付きか、そうでないか
  5. デザインについて

である。

1. ベッドサイズについて

2. ベッド台数について

ベッドサイズは種々あるが、私が悩んだのはセミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン辺りのサイズについて。これは、1人ひとつのベッドを使うか、2人でひとつのベッドを使うかで違ってくるので、まずはそれぞれの利点、欠点について調べてみた。

1人ひとつのベッドを使う場合

利点 欠点
隣の人の寝返りが響かない ダブルに比べ、ベッドのスペースを広く取る
お互いの体型に合わせてマットレスのタイプが変えられる 値段が高くなる
シーツや布団が選びやすい 並べると、真ん中に溝が出来る


2人でひとつのベッドを使う場合

利点 欠点
シングルを2台並べるよりも、スペースが小さくて済む 運び入れるのが大変
シングル2台よりも安く手に入りやすい シングルに比べてシーツや布団の流通が少なく、デザインや価格に不満が出やすい

と、だいたいこんなことを多くの人が感じているようだったので、参考にした。

そして次に、2人の睡眠事情について、深刻だった問題を挙げてみた。

  • 私の寝付きが悪く、隣の人の寝返りですぐに目覚めてしまう
  • 2人の寝る時間が異なるとき、ベッドに入る際に先に寝ていた相手を起こしてしまう

というわけで我が家では、寝返りや時間差に対応できるように、ベッドを1人一台ずつ購入することにした。
そして、引っ越しが多くなることが想定される我が家では、動かしやすさや部屋の広さに柔軟に対応できるように、シングルよりも小さいベッド、セミシングルサイズを選んだ。

3. マットレスの品質について

マットレスに対しては、今まで最低品質のものを使用していても不満に思ったことがなかったので、特にこだわりはなかったが、私は腰痛持ちであることと、耐久性のことも考えて、ボンネルコイルよりはポケットコイルにしようと決めた。

4. 収納付きか、そうでないか

収納付きというのは、ベッド下に引き出しがついていたり、宮がついていたりするベッドのこと。
たくさん収納できるかわりに、重いし分解もしづらいので模様替えや引っ越しには不向き。ベッド下が引き出しの場合、マットレスに湿気がこもりやすいという点もある。
我が家は物が少ないので収納を持て余しているし、宮にコンセントや照明もいらないので、収納なしのベッドにした。

5. デザインについて

これはかなり迷った。最初はニッセンやニトリなど通販サイトで調べていたが、ニトリはデザインが微妙だし、ニッセンは商品の質や配送の質が最悪だとレビューに書かれ放題なのでなかなか決まらなかった。他の通販サイトも見てみたけれど、やはり実物を見ないとわからないので、越谷レイクタウンにベッドを見に行った。
越谷レイクタウンニトリ無印良品IKEAが駅から歩いていける距離にあるので便利だった。どの店もかなり大きいので、色々な商品が見れた。3店とも回ってみたけれど、無印良品のベッドに一目惚れしてしまって、結局そのまま無印良品のベッドに決まった。やっぱり実物を見に行くのは大事。

という訳で、無印良品木製ベッド・スモールサイズを2台買った。マットレスも無印良品のポケットコイルマットレスを購入。

f:id:naunow01:20150622191853p:plain

いまのところかなり充実した睡眠ライフを送っています!!