読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cheero Power Plus3 買った

日記

amazon で12/6に発売したcheero Power Plus3 を発売日にポチって今日届いた。
発売前から気になってて、なんか応援したくなるようなかわいさとか健気さがあったのでどうせだからレビューする。

箱はこんな感じでコンパクト。余計なものは入ってないかんじ。
もちろん外箱は amazon のいつものやつで届きました。


開けてみた。かわいい!


中に入ってるのはcheero Power Plus3 本体と、本体充電用のUSBケーブルのみ。
ACアダプタとかスマートフォン用の充電ケーブルとかは入ってないよ。


大きさは手のひらくらい。思ってたよりも少し重かったけど、まあ普通のバッテリーの域を超えないくらいの重さ。
245gってこれくらいの重さなのかー。


後ろ。つるんとしてて何も書いてない。シンプル。
すべすべしてて撫でたくなる。


側面には、入力が1口と出力が2口あって、あとは電源ボタンがあるだけ。
iPhoneを充電するなら1A、iPadタブレットを充電するなら2.4Aの方を使う。


後ろ側。



とりあえず電源つけてみた。音とか振動とかはなくて、ただバッテリー残量ランプがしばらく光って消えるだけ。
最初からランプが3/4点灯したので、一応届いてすぐ使える。

iPhoneへももちろんちゃんと充電された。この小ささで13400mAh。iPhone5sを5回もフルで充電できるのは、かなり頼りがいがある。Wi-Fiルーターも充電できるから安心。


cheero Power Plus3 への充電中はランプがずっと点滅してた。
私の部屋は光るものを全て塞いでいて、寝るときは完全な暗闇になる部屋なので、こういう光も気になる。
充電しながら寝るときは裏返しておけば問題なしなので、よかった!

cheero Power Plus3 への充電の際は付属のケーブルとiPhone用の電源アダプタを組み合わせて充電できるし、iPhoneへの充電のときはいつも使ってるiPhone用のケーブルで充電できるし、買い足すものは特になかった。

もちろん Android も使えるみたいだけど、私は使ってないのでその辺の使い心地はよくわからない。
でも amazon のレビューを見る限り、特に問題はなさそうだった。



無印良品で安売りしてたケースに入れて持ち歩くことにした。
iPhoneのケーブルとアダプタ、あと本体充電用のケーブルと本体。




おしまい。
バッテリーを持ってなかったので、いい機会に手に入れられてよかった!
もう既に初回販売分の在庫はなくなってるみたいで、再販は今週か来週以降になるみたい。
再販しても、しばらくはまだリリース価格\2,780での販売を検討するとのこと。焦らなくてもだいじょうぶっぽい。

amazon 見に行ったら、cheero mart の在庫がない間は転売業者が高値で販売してるみたいなので注意してね。
cheero mart からの出品以外は買わないように気をつけよう。

サイトとamazonのリンク貼っときます。

http://www.cheero.net/lp/pp3/

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー