読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犯罪者について考えてた。
私がもし犯罪者になったら、彼が、彼女がもし犯罪者になったら、親族が犯罪者になったら。私を見る眼は確実に変わるだろうし近しい人が犯罪者であってもそれはきっと同じなんだろうな。犯罪ってなにかな。所詮条文に記載されただけの道徳にすぎないから、それを破らなければ犯罪を犯すことは基本的にないのだけどそれって100%正しいのかな。犯罪を犯さないことは正しいよ。だけど人間として理性を働かさないと本当に生きてるって言えないんじゃないのって思っただけで。私は人間に理性を求める。理性のないセックスなんて気味悪いし私はそれらに触れたくもない、汚されているような感覚。潔癖症ってわけじゃない、理性がないってつまり悪意じゃん。私は悪意に触れるのが怖い。

多くの人間たちは私と同じように、条文を理解しながら生きているのだと思ってた、でも本当はそうじゃないみたい、法律で決まってるから、教科書に書いてあるから、道徳だから、そんな理由でぱっと見人間的な生活を送っているらしい。幻滅してしまった。どうして人を殺しちゃいけないのか、どうして人の嫌がることをしちゃいけないのか、どうして理性を保たなくちゃいけないのか、考えた上で自分の出した答えに満足して生きているのだと思ってたのに。みんな思っていたよりも足りてない。私は私を素晴らしい人間だとは思っていないし、私以外のほとんどの人間が私より上にいる人だと思ってた。だからみんな素晴らしいと思ってた。でも、私が考えているアレコレをもしかしたらみんな全然考えていないんじゃないかって、もしかしたらみんな頭も使わず教科書通りに生きているだけなんじゃないかって思うとあーあなたたち理性で動いてるんじゃないのねって。怖いよ。教科書という仮面を被っているみたいね。私の思い違いであればいいと思う。そんなの、あまりにも残念すぎるから。そんな空っぽな頭で何を考えるの。