94.温泉に行く

温泉街は、高低差があって近未来的なのに建物はレトロでそのギャップがかっこよくて好きだなあ。伊香保神社へ続く石段の通りには、本格的な射的屋やまんじゅう屋、一本入った小路には小さな民芸屋や喫茶が押し込まれ、あやしい魅力が漂っていてわくわくした…

26.焚き火をする

荒川河川敷で焚き火をした。焚き火はアウトドアとは少し違うと思う。火をのんびり見ているだけで満足するし、顔がぽかぽかして気持ちいいし、どちらかといえば家の中で暖炉にあたっている感じ。私は宇宙が好きで、よく天体観測をするけど、天体観測も個人的…

34.堕落会で新年会をする

4年前に堕落会という会を作った。大学の映画サークルで活動していたときに出会った仲間2人と私を入れて3人の小さな集まりがきっかけで、坂口安吾の「堕落論」から捩って「堕落会」と名付けた。名前の通り、みんななにかしら堕落している。大学を中退してバー…

66.iPhone版simcityで宇宙人を呼ぶ

2ヶ月くらいiPhone版のsimcityをプレイしていた。SimCity BuildIt カテゴリ: ゲーム 価格: 無料simcityとは言ってもこのiPhone版はつまんないソシャゲの域を超えない感じで、グラフィックこそ最初は感動したけどゲームとしてはかなりお粗末だと思う。作業ゲ…

29.鬼太郎大全集を読む

鬼太郎大全集読んだ。 水木しげるといえば世間的には「ゲゲゲの鬼太郎」というイメージで定着してると思うけど、私は今まで水木しげる作品は戦記物しか読んだことがなかった。「総員玉砕せよ! 」とか、「水木しげるのラバウル戦記」とか、坂口安吾と並んでこ…

91.みりんを買うみりん買った。ついでに料理酒も買った。 今までもなんとなく料理はしていたけど、みりんとか料理酒はなくてもそれなりに美味しく作れちゃうので「そのうちそのうち」と先延ばしにしていた調味料。さっそく肉じゃがを作ってみた。あんまり味…

21.有料アプリを買う初めて購入した有料アプリは以下。 feather FastEver 1 second Everyday 1.feather これはtwitterクライアントアプリ。今まで使ってたのはJanetterのLite版で、アカウントがいくつも登録できたりタブ移動ができたりするのはfeatherもJane…

2015年やりたいこと100

作るだけでも価値がある「今年やるべき100のリスト」 2015年やりたい100個のこと #1 やりたいことを100個考える #2達成したやりたいことをブログに書く この記事を見て、自分もやってみようかなあと思って書き出してみた。 01.朝はラジオ体操をする 02.月に1…

cheero Power Plus3 買った

amazon で12/6に発売したcheero Power Plus3 を発売日にポチって今日届いた。 発売前から気になってて、なんか応援したくなるようなかわいさとか健気さがあったのでどうせだからレビューする。箱はこんな感じでコンパクト。余計なものは入ってないかんじ。 …

「許す」ということはかなり難しい。 意外そうで当たり前のことだけど、「どうでもいい人」を許すことは割と簡単だ。「どうでもいい人」は私にとって影響力の低い人間だし、相手にとっての私もそう。今後関わりたくないくらいに嫌なことをされたら、それこそ…

卒業式で別れを惜しんで泣いてみたり、それぞれの道を歩む友との別れを泣いてみたり、恋の終わりを泣いてみたり、別れは哀しいものだとあなたたちは言うけど、哀しい別れなんて本当はないよ。どんなに親しくした仲間だって、どんなに愛した人間だって、何の…

平和な日常を送っています。そろそろ彗星が落ちてくる。書くことなんてなんにもないくらいに平和だし、幸せだしでもたまに不幸な気持ちになって哀しくなって、それでも泣くことなんて本当にまれで、こんなに生かされているという感覚はかつてないようだな。…

ブクログたのしい。様々なネットサービス、いまさらたくさん使ってみてる。tumblrとかブログもtwitterも、ちゃんと使うともっと自分の使いやすいように書き換えたくなって少しずつ手を出すけどなんてコンピューターの言葉は難しいんだ……どこから勉強していい…

もーーーーーーーーーーーーーー死にたい!もう!んもう!もう!極端にネガティブな言葉を積極的に使うと元気が出るな、そうじゃないかな、錯覚かな、落ち込んでることに気がつかなくなるのかもしれない。生活の中でタブーな言葉、NGワードにしていた言葉が…

カフェインを大量摂取すると頭がおかしくなるというのは本当だ。コーヒーを飲んだ。いつもはこれくらいの量でもまともに働く頭が、月経前だと精神不安定を引き起こすのを忘れていた。といっても大したことではなくて、ただ哀しいとかさみしいとかそういった…

twitterやめた。高校二年のときから続けていたtwitter、アート界隈との関わりの中で生まれたアカウントだった。アート界隈との関わりは、その後の私の人格形成に大きな影響を齎したのかもしれないしそうじゃないかもしれない、とにかく、それらの関わりから…

紀元なんかはなんにも知らないし無知のまま好き勝手な事言いたいからなんにも調べないで記事書くけど、水商売としての「風俗」という言葉が、風俗学の「風俗」と同じ表記なのはおもしろいな。ある種の皮肉のようだね。社会の中にある性的なものは普段仮面を…

少し前に読んだやつ。海辺のカフカ。海辺のカフカ〈上〉作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2002/09/12メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 224回この商品を含むブログ (235件) を見るハルキストはいまや飽和しているからレビューなんて書くのも…

一見関係のありそうな過去のことがらを引き合いに出して説教まがいのことをするのはどうだろう?教育としては悪なんじゃないか?というのも、私は大きな感情を家族の前には出さないように気をつけて生きてる。それが喜びであっても、哀しみであっても、飛び…

読んでる。不幸にする親―人生を奪われる子ども作者: D.ニューハース,玉置悟出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/01/29メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 18人 クリック: 119回この商品を含むブログ (31件) を見るこの本を読む読者層ってきっと心になに…

あー優しすぎる。細かい傷のいっぱいついた心臓は見た目ではわからないけど、優しい歌がとても沁みるから私は不整脈なことに気がついた。後ろの窓があいている、夜が背中を包んでる。怖い……私は血を見たい。眼に優しくない色を見たい。君が欲しい。口付けて…

ずいぶんと時間のある毎日を送ってる。天才には敵わない、七尾旅人も宇多田ヒカルも素晴らしいしいつも世に出るのは天才だろ。 一人の時間が増えた。というか一人の時間しかない。いつも一緒にいてくれる人が半月くらい遠い場所へ行ってしまったので、擬似的…

七尾旅人のインタヴュー読んだ。立ち読み。コミュニケーション不全、人前での演奏は苦手で閉鎖した意識の中で生きてた旅人がどうして今活き活きとしているのか、追っていたってわからない。自分に当てはめてしまう。私は漠然ともうダメで、ゆるやかに死んで…

アーカイブ読み返してた、我ながらいいなとおもったものhttp://d.hatena.ne.jp/naunow01/20120116 http://d.hatena.ne.jp/naunow01/20111228 生産する。言葉を一時的に私の味方にしてしまわなければ。

これ行ってきた。Facebookオガワテツヒロさんは春のデザフェスで出会って、私がおにぎり屋で働いてることを喋ったらおにぎりの歌を歌ってくれたんだけどそれがすごくおいしい歌でここちよい声で満腹になって帰ってきた。おにぎりまたお邪魔しよう。私の関わ…

ポプラ社の百年文庫読んでる。手軽でいい。(042)夢 (百年文庫)作者: ポルガー,三島由紀夫,ヘミングウェイ出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2010/10/13メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る(050)都 (…

長文を書くのは苦手だ。連載なら書き終えられるかもしれない。

1 ぼくが八歳のときに撤去されたジャングルジムを十年経った今でも夢に見る。心臓が騒がしくて眼を覚ますと四隅が濁るどろりと暗い部屋がぼくごと包んでいるので安心するのだった。いつものぼく、いつものぼくの部屋で重たい布団に寝返りさえ打てない日常。…

殺してきちゃった。 胸糞悪いってこういうことだ。私はいつも残酷なことをする。きっとわからない、こういう感覚って諦めに近いし幻滅にも近いけどそこには確信的な亀裂が存在する。そのまま進むと死んでしまう道だということを私だけが知っているけれど、無…

オハナシがはじまりそう。 いつもは忘れている本当、私達はあらゆる人間に囲まれながらあらゆる人間の存在を殺して生きている。深夜バス内、全く閉鎖された空間と時間の中に何十もの人生が生きているけれどそれを知ろうともしない、私は七尾旅人を聴いて自分…

犯罪者について考えてた。 私がもし犯罪者になったら、彼が、彼女がもし犯罪者になったら、親族が犯罪者になったら。私を見る眼は確実に変わるだろうし近しい人が犯罪者であってもそれはきっと同じなんだろうな。犯罪ってなにかな。所詮条文に記載されただけ…