読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずいぶんと時間のある毎日を送ってる。天才には敵わない、七尾旅人も宇多田ヒカルも素晴らしいしいつも世に出るのは天才だろ。 一人の時間が増えた。というか一人の時間しかない。いつも一緒にいてくれる人が半月くらい遠い場所へ行ってしまったので、擬似的…

七尾旅人のインタヴュー読んだ。立ち読み。コミュニケーション不全、人前での演奏は苦手で閉鎖した意識の中で生きてた旅人がどうして今活き活きとしているのか、追っていたってわからない。自分に当てはめてしまう。私は漠然ともうダメで、ゆるやかに死んで…

アーカイブ読み返してた、我ながらいいなとおもったものhttp://d.hatena.ne.jp/naunow01/20120116 http://d.hatena.ne.jp/naunow01/20111228 生産する。言葉を一時的に私の味方にしてしまわなければ。

これ行ってきた。Facebookオガワテツヒロさんは春のデザフェスで出会って、私がおにぎり屋で働いてることを喋ったらおにぎりの歌を歌ってくれたんだけどそれがすごくおいしい歌でここちよい声で満腹になって帰ってきた。おにぎりまたお邪魔しよう。私の関わ…

ポプラ社の百年文庫読んでる。手軽でいい。(042)夢 (百年文庫)作者: ポルガー,三島由紀夫,ヘミングウェイ出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2010/10/13メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る(050)都 (…

長文を書くのは苦手だ。連載なら書き終えられるかもしれない。

1 ぼくが八歳のときに撤去されたジャングルジムを十年経った今でも夢に見る。心臓が騒がしくて眼を覚ますと四隅が濁るどろりと暗い部屋がぼくごと包んでいるので安心するのだった。いつものぼく、いつものぼくの部屋で重たい布団に寝返りさえ打てない日常。…

殺してきちゃった。 胸糞悪いってこういうことだ。私はいつも残酷なことをする。きっとわからない、こういう感覚って諦めに近いし幻滅にも近いけどそこには確信的な亀裂が存在する。そのまま進むと死んでしまう道だということを私だけが知っているけれど、無…

オハナシがはじまりそう。 いつもは忘れている本当、私達はあらゆる人間に囲まれながらあらゆる人間の存在を殺して生きている。深夜バス内、全く閉鎖された空間と時間の中に何十もの人生が生きているけれどそれを知ろうともしない、私は七尾旅人を聴いて自分…

犯罪者について考えてた。 私がもし犯罪者になったら、彼が、彼女がもし犯罪者になったら、親族が犯罪者になったら。私を見る眼は確実に変わるだろうし近しい人が犯罪者であってもそれはきっと同じなんだろうな。犯罪ってなにかな。所詮条文に記載されただけ…

もはや自分とは遠すぎる過去の自分に対して後悔している。”後悔”だなんて既に自分じゃないものに向ける言葉じゃないのかもしれないけど。表層に表す後悔なんてちんけなものでしかないし演じる必要もないしそれは懺悔には結びつきようもない、そして過去は過…

ただ優しい言葉に触れていたい時間だ。なんだかとても寂しいな。新鮮すぎる感情は未だ色褪せない、昨日のことのようだった。生まれてから今までの私はやっぱり一本の延長線上に生きていて、そうして生きてきた軌跡を振り返り振り返り生きると恐ろしかったり…

うーん人間って理性で生きてるんじゃないのって思うし理性で生きててほしいってのが願いだけど必ずしもそうじゃないのかなあって。人間には理性で生きててほしいと思うから私は頭でっかちに理屈ばかり並べ立てて生きているような気がする、自分の行動が全て…

誰かに頼るなんて私にはまだ全然出来ない。嫌われるのが怖いし自分の嫌なところ誰よりもよく見てるから愛されるはずないって信じてる。一人で泣くのは簡単です。一人で生きるのは誰も傷つけなくて気楽です。それで満足できたらどんなに幸せだろうな。同情さ…

恐ろしいことに触れてきたよ。 自分の血圧が可視化されてシャットダウンしてしまった。粘性をもった真っ赤な血液が自分のものだったことにやっと気づいて泣いた。未来の全てを否定したくなった。同じフロアに生きている隠された人間の感情たちが哀しくて、そ…

わたしはこんな自分が大嫌いなのに何一つ変われない気しかしなくて怖くて泣く、人から嫌われたくなくて泣くけど汚い自分ばかりどろどろと垂れ流して目をふさいでしまいたくなる。終わりにしたい。

考えが至らない、不器用で頭がおかしくなりそうだった。 呪い殺す方法しかわたしには残っていなくて、きっとそれ以外の方法も確かにあるのだけど私には向いていないの。私だって死にたくないけどしょうがないでしょう私が私を大切にしたい気持ちよりもあなた…

一人で生きるのってとてもとても辛いし生きてる理由なんてないって漠然とほとんど信じるようにして思うけど誰かに思われながらとか守られながらとか守りながら、思いながら生きるのも幸せなりに考えなきゃいけないことはたくさんある。代償ってわけじゃなく…

自分に真剣じゃないのって他人を苦しめることと同義かもしれないなあってふと。私が苦しかった過去を私自身がないがしろにしてるせいで私以外の人間が私以上に苦しんでる。私のことで苦しむ他人を助けるために私が私に対して真剣になるのってズレてない?ズ…

この先、ソラナックス以上に正確な言葉選びが出来る自信ない

弟の誕生日です。何十枚もの万札を手にして、ああこんな薄っぺらいものに縛られて生きてるんだなって歳を重ねるたびそれが強くなるね。哀しくなる必要なんてないのかもしれないけど哀しいよ。緊迫してしまう。生きるってつまり消費するってことなんだなって…

ヨーヨーで遊びすぎておててが青あざだらけです。

可視化された愛を信じることって正しい? 寂しかったり哀しかったり恐ろしかったりが侵食して不安。私は生きているかな。本当の私は生きているかな。文章が書けない。書きたい文章もない。このまま消えそう。なにか色々が私を悟らせてしまった、つまらない生…

淡白な言葉しか作れない。早く眠ってしまえばいいのかもしれないけど。センシティブな感情は時に自分を見失うね?逆かな。インセンシティブな感情が私を濁らせるのかもしれない。だから私の性質なんか本当は私わかってないんだ。気づいていないふり、きっと…

どうでもいいからあなたの文章を見せてください、私と喋ってください、頼みます。私にはもうそれしかないんだ。

つらいと言うのは手っ取り早く自分が哀しんでることを伝えられる言葉だから狡い。私いま一人になりたがっているのかもしれないなあ。少しずつ一歩ずつ遠ざかっている。会いたすぎて一人を探してる。いつも矛盾ばかり犯す。パニック、慌てる、王子さまは寂し…

もっとおひさまと仲良くしたいです。

結局私が何を考えてるのかわからない。私が本当に私なのかわからないのかもしれない。最近思うのだけど、一人ってことは自分が二人いるのかなって。二人ってことは四人いるのかなって。どうしてこんな考えに納得しそうになってるのか、ちょっと気持ち悪いけ…

風邪引いた。悪寒と言うには快感に近いぶるぶるが絶えず襲ってきて粟立ってる、肌。全身が過敏になっていて衣擦れが苦しい。熱はあまりないのだけど。頭と喉と耳が痛い。眠い。最近はなんでか文章に興味がわかなくてほっぽってる。締め切り今月までなのに全…

尿道更新「浴槽の中だけが私の」http://mblg.tv/naunow/entry/87/私がお風呂でひらめいたことをほとんど箇条書きみたいな感情で書いただけだから全然頭使ってない。浴槽の中でずっと神様みたいに籠ってるのは私、歌っているのも私、別れた彼氏から最後に貰っ…

ウワアア一年が終わってしまった、終わってしまったと思ったら有無を言わさず新しい一年が訪れて余韻に浸る暇もない、平等に流れているはずの時間なのに生き方が違うとこうも変わるのかなって、誰と比べるわけでもないけれど。年末年始の哀しさから私はきっ…

mixi日記で書いたやつ Now Playing: "ロザリオ" from "ERA" (中村一義)総括。今年はなにがあったかなあ。 前半は受験だったから特に充実した感じはなかった、東洋大学に行くことが決まったあたりから武田くんと割と連絡を取るようになって、あーじゃあシネ求…

破綻した言葉しか使えなくなってる。強いて言えば体内時計の正確さには誰にも負けない。

思考を垂れ流すクソ読みづらい日記にすることを目的にする飼い殺すつもりなんてなかったし垂れ流すつもりもない。あらゆることに依存しないように生きることに依存しているのかもしれない、どちらにせよ歪んでいるし心の安定などここにはない。死ぬってこと…

箱を開けてるときにくらい泣いたっていいと思う。 自分のことだけを悩んでいられる環境は羨ましいものだと母が言った。そういう点でその人と私とはズレていたんだって母は言った。私は自分のことだけを悩んではいられないから、密度が異なっていたのかな、自…

新しいバイトを始めたのだけど今までのと色が違い過ぎて難しい、私に喋るスキルはないし気も使える方ではないけど時給いいししばらく大人みたいに開き直って続けてみようと思う。成長したね。精神も変に安定しているし反動がこわいくらい。最近色々あったの…

払わなければならないお金と全財産を全て財布の中に入れた珍しい状態でスリにあったのでほとんど一文無しみたいな状態。明日給料が入るのでとりあえずよかったかもしれない。現金は諦めがつくけれど(つかない!つかないけど!)、財布をなくしたのは酷く哀…

私が四六時中不安なのって自分のせいじゃないんじゃないかって考え方。人のせい!!! 大学入ってから半年くらいはなんの不安もなく生きてた。これって実は今までの人生で初めてのことだったんだけど私はその安息がじわりじわりと重荷だった。幸せになれない…

尿道更新した。「ソラナックス」 http://mblg.tv/naunow/entry/85/書き方、というか前提を変えてみた。日常に終わりなどないんだってようやくわかりかけてきた気がする、長かったな。私の描く人間はほとんど全てに名前がない。それは意図的でもあって、記号…

過去の経験から自分の生きる指針としている考えがある。それは、「嘘をつかないこと」と「優しい嘘よりも哀しい真実を選択すること」。嘘をつくのには嘘をつく以上のリスクが伴うと思う。嘘というのは継続するから常に嘘について考えていなければ辻褄が合わ…

浴槽の蓋を閉めて反響する自分の呼吸音をじっと聴いている。こたつに潜って熱さに耐えきれなくなるまで丸まっている。布団に潜ってうつ伏せになり酸欠状態で眠りにつく。そういったあらゆる一日の中での一瞬間、脳内麻薬の分泌するのを感じる。私は狭い状況…

なにもかもがめんどくさいわけではないのだけれど。なにもかもがめんどくさいのかもしれない。ん? 赤裸裸な日常なんて事細かに書き記す必要なんてあるのかしら。ないだろうね。必要のないものを削ぎ落としてゆく生活に潤いがあるとは思えないが。余計なもの…

悩み事がある。自分のことじゃない。自分のことを話すのはとても苦手だ。上手に喋れないし、大した内容でもなかったりするから。「どうでもいい」という相手の反応を微かにでも感じ取るのが怖いから。相手の瞳に映る自分を見ていたくないのかもしれない。そ…

星の王子さま読了。安吾を初めて読んだときのような衝撃、これはただの童話じゃない。むしろこれは童話ではない。デフォルメされた人間の生き方と真実と大人と子供と、鋭い感情を優しい言葉に包んだ文章はすばらしすぎる。原文が読みたい。私はフランス語な…

色々なことに夢を見すぎているのかもしれない。最近は特にそう。 童話的な生き方に憧れている。カートヴォネガットやテグジュペリやルイス・キャロルばかり読んでしまっているのは精神の退化から来ているのかしら。(夢のある日本人は大体都会的でうんざりす…

翼さんはゴテゴテした人間が似合うと思うからそれを使いたい、いずれ。メンタルヘルス。 今作りたいものはショートムービーとPVと文章。どれもまだ半熟だけれどどこまでモチベーションが保つか勝負だ。こういうのは早ければ早いほど良い。